知らない男と電車でエロゲープレイ

電車で隣に座った男の人がエロアプリを必死にやってました。そういうの普通の女の子はガン引きしちゃうかもしれないけど、私は結構そういうの自分も興味があったりするので、チラチラ見てしまいます。男の人に気付かれないように自然に覗いているつもりなんだけど、いつの間にかガン見してたみたい。気がついたら、エロゲーやってる男の人が私の顔を見ながらニヤニヤしてる。目を逸らせてももう手遅れ。「この女、絶対好きモノだ」と思われていると考えただけで、カラダがあつ~くなって、恥ずかしすぎて穴があったら入りたい・・・。
その男の人がそれから私のほうに液晶を傾けるようにして、一緒にプレイしようよと言わんばかりに見せてきました。
隣同士に座って、さらに接近しているので、男の人の体温が伝わってきてすごく熱い。
私はどうしたらいいかわからなくなって、とにかく画面を見続けていました。モニターには、かわいい女の子のキャラクターが浴衣姿でニコニコしているのが映し出されています。
ストーリー性のあるエロゲーのようで、どんどん話が進んでいきます。
場面は女の子が友達とはぐれてしまって困っているところに数人の男たちが近づき、車に乗せようとするところでした。まさに拉致される寸前。
そこで私は自分が降りる駅が近づいていることに気がつきました。ドアが開いたときに隙を見てさっと降りてしまえばいいと思いました。
液晶に視線を戻すと、拉致された女の子がレイプされている真っ最中。浴衣がはだけ、大きなおっぱいが丸見えに。数人の男たちによってあちこちをイジられている場面。そのときの私の顔は真っ赤だったでしょう。隣の男性の手が私の太腿に置かれた瞬間、「びくっ」となって立ち上がると、タイミングよく開いたドアのほうへ駆け出しました。
それからその男性を見かけることもありませんでしたが、私の脳裏にはあのレイプシーンがいつまでも再生されています。

エロアプリレビュー

アンドロイド対応のエロアプリがやりたいがために、アンドロイド携帯を買った男です。エロシーン満載、シチュエーションのバリエも豊富になったということで期待大!大!大!展開にも幅ができたのか?!
それでも、おかずにできなきゃやる意味もないと思っているので、そこが最低条件。そこクリアしてくれないとねー。エロゲーじゃないですから。
でもやり終えたあとに、ものすごいやるせなさと虚しさに襲われるけどね。徹夜してまで何してんだ俺・・・ってね。いや、自分が好きでエロゲをおかずにしてるんだから間違ってる感情なんだよな。
電車の中でエロアプリしまくれるっていうのは、いろんな意味で刺激的。誰かに見られるかもしれないし、下半身が反応しちゃうかもしれないし、ソレをかわいい女の子に気付かれるかもしれないという興奮!
外出先でもどこでも!寝る直前までエロゲーにどっぷり浸れるってところに、開発者の魂を感じた。
それから常にアンドロイド携帯を手から離さなくなった。トイレでもお風呂でも。仕事中でも目に入るように携帯を置いている。逆に気になってやりたくて仕方なくなった。
肝心のレビューなのですが、これはいい!太鼓判押します。年代で好き嫌いが分かれてしまうかもしれないけれど、過激さがちょうどよくて、当然おかずにもなるし、なんといってもバリエーションが多い!女の子のかわいさもハンパない。エロシーンもね。
俺が好きなのは夜の海の家かなー。花火の灯りだけで・・・のが興奮ポイントー。